2019年1月8日火曜日

◆あけました!

新年あけましておめでとうございます

今年の干支はイノシシということで

年末に作ってみたのですが、見事なブタになりました。

「中国ではイノシシはブタということでオッケーです」

というありがたいご意見いただきましたので、良しとします。

2019年も宜しくお願いいたします



Nu Amu Misin ?

社長・課長・社員




2018年9月2日日曜日

◆親と子の自由研究2018

今年も自由研究の季節がやってきました。


小4の長男坊が「ヘビを作りたい!」と言うもんですから、
アトリエにある布や素材を渡して作り始めました。
素材だけは恵まれています。

当初、ヘビのように長い体をイメージしていたのですが、
作ってみると以外にヘビ構造は難しく、だんだん省略化されて
しまいには、ツチノコみたいになってしまいした。

涙目の息子には
「まあ、これはこれでかわいくね?」
とフォローしつつ・・・
いざ路上で動かしてみたら予想意外にかわいく、
息子もまんざらでもないようでした。



「いや〜、自由研究終わって良かった!良かった!」
と終わらないのが、
未だに自由研究を続けている親の辛いところ。

完全に息子のツチノコに影響されて自分用を作り始めてしまいました。

多少息子の手も入っているので、親8割・子2割の自由研究というところでしょうか。
出来上がった「ツチノコマダラ」と「ツチノコチェック」です。

「ラジコン」と「ぬいぐるみ」を合わせたイメージなので、
全員まとめて「ラジぐるみ」と名付けたいと思います。






次なる野望はドローンにツチノコ装着です。
飛ばしたい・・・


以上、2018年の自由研究報告でした。

2018年8月21日火曜日

◆ドン・キホーテ版リメイク

IKEAのブルーバッグリメイクが一人勝手に盛り上がる中、ある日、お客様からイエローバッグの画像が送られてきました。




IKEAのブルーバッグと同じ仕様の「驚安の殿堂ドン・キホーテ」バージョンがあることを知ったのです。


そして、


「IKEAのリメイクはやっても天下のJPNブランド、ドン・キホーテのイエローバッグはやらないんですか?」
「この西洋カブレが!!!」

と非難を浴びましたので、


早速作りました。



イエロー素材にオレンジのレザーに黒い帯ロゴをぶつけてみたら

意外に素敵なバッグとなりました。














これを持って
驚安の殿堂入りなんていかがでしょうか?



2018年7月11日水曜日

◆牛骨キーホルダー

その昔は「牛骨携帯ストラップ」と呼ばれていた作品です。

スマホの全盛期を迎え、

ストラップをつける穴もふさがり、
時の流れに身を任せ、
牛骨キーホルダーとなりました。

久しぶりの量産です。

と言っても全てハンドメイドで1点1点どこかが違います。

使い道は特にないのですが、

裏面がモコモコ素材なので、液晶がふけます。

そして、写真の牛たちは全て嫁か婿に行きました。

















2018年6月25日月曜日

◆IKEAリメイクの嫁入り

IKEAブルーバッグのリメイクにハマって数ヶ月。たかがリメイク、されどリメイク…
もはや、自分がどこに向かっているのかわかりませんが、
IKEAリメイクバッグ熱が止まりません。
無事に嫁入りしました。

ひとつは、若手女子デザイナー(Sサイズ)へ
ひとつは、JK(Sサイズ)へ
ひとつは、癖の強いパーマネントカメラマン(LLサイズ_チャック付き)へ
まだまだ作ります…






文庫本が収まるチャックポッケ付き!


2018年4月18日水曜日

◆IKEAリメイクバッグ物語

少し前に、IKEAのブルーバッグを使ったリメイクが話題になっていたので、
「これはやらない訳にはいかない」
と常々目に見えないプレッシャーを感じておりました。

そこで、新学期を期に、特に変える必要もなかった長男の「通学バッグ」を
勝手にリニューアルしてみました。


以前は綿生地とジーンズっぽい生地でオーソドックスタイプを作ったのですが、
小3男子(少年ギャング世代)は雨が降っても傘をささないためバッグはズブ濡れ、上履き袋があるにも関わらず上履きをそのまま通学バッグに突っ込んでしまったり、床や道路に平気で引きずったりと・・・、悪行の限りを尽くします。


そのギャングの習性を踏まえ、新小4ギャング対策としてIKEA のブルーバッグが選ばれた訳です。


出来上がったバッグは一見なかなかいい感じです。

こだわりポイントとしましては、 取っ手と底面にレザー素材を使用(星型の型押し付き)です。ゴールドのハト目はただのカッコつけです。




少年ギャングはこのカバンになんの興味もありません。


中には「ペットボトル」や「折りたたみ傘」が入る中袋を装着しました。
カラビナで取り外し可能です。水に強いのでこの手のアイテムには持ってこいの素材です。



取っ手は肩にやさしく、レザー素材の上にロゴの入ったブルーバッグの取っ手を縫い付けました。



そして、流行りのSNSにアップしたところ、
「欲しい」という奇特なお客様が数名現れてくれました。

早速、ブルーバッグのリメイクバッグを抱えてブルーバッグを数枚購入すべく、IKEA立川店まで出掛けました。

入店すると、

さすがIKEAの店員さんです。
入口でいきなり呼び止められたので、
「IKEAのリメイクバッグ持ち込みはNGです!」
と言われるのかと思いきや、その逆で、大変興味を持っていただいたので、調子に乗ってこだわりポイントや制作秘話など存分にプレゼンさせていただきました。

IKEA タグやラベルはしっかり使わせてもらってますよ。とアピール。




最後に写真まで撮っていただき・・・

これでもうIKEA公認リメイクバッグです。(ウソです)

店員さん、ありがとうございました。


IKEAのフードマーケット前で黄色バッグと記念撮影。


肝心のブルーバッグを購入し、これから制作に突入いたします。
IKEAのリメイクバッグを持ってIKEAにお買い物に行きたい方、ぜひご連絡ください!


以上、IKEAリメイクバッグ物語でした。


2018年1月18日木曜日

◆20周年!!

1998年に結成し、今年で20周年を迎えるNu Amu Misin ? ですが、
Eテレ「いないいないばぁ!」の舞台美術に携わらせていただいてから
15年の月日が経ちました。早いものです。

しかし、20年前、ヌウアム結成後に初めてテレビのお仕事に

参加させていただいたのは「あいうえお」という小学校1年生向けの教育番組でした。

その時のヌウアムの担当は舞台美術ではなく、俳優さんたちの衣装制作でした。

初めてづくしの事で、何から何まで本当に大変だったことを覚えています。

そして、本番収録日、あの忘れもしない事件が起きたのです。


ヌウアムは、主人公の女の子と脇を固めるキャラクター「ぴよっと丸」と「まかふしぎさん」と「ドールズ」いう俳優さんたちの衣装を担当したのですが、

なんと、「まかふしぎさん」の衣装をアトリエの玄関に忘れてきてしまったのです。

今思い出しても冷や汗が出ます。


しかし、不幸中の幸いというのでしょうか、

「まかふしぎさん」の出番までにまだ少し時間があったのです。
すかさず、社長がダッシュで衣装を取りに戻りました。
その間、課長はなんでもないような顔をしてスタッフの方々と雑談などしながら
スタジオで時を過ごしていたのですが、
生きた心地がしなかったのは言うまでもありません。

そして、4、50分経った頃でしょうか、

「まかふしぎさん、着替えてくださ〜い。」と
スタッフさんの声が聞こえたと同時に、スタジオの長い長い廊下の奥に
社長の姿を見つけたのです。

片手に
「まかふしぎさん」の衣装を抱えて現れたあの勇姿、今も忘れられません。


そんなこんなで「あいうえお」という番組はとても思い出深い作品となっております。




当時のスケッチや素材が出てきましたので、載せておきます。








◆あけました!

新年あけましておめでとうございます 今年の干支はイノシシということで 年末に作ってみたのですが、見事なブタになりました。 「中国ではイノシシはブタということでオッケーです」 というありがたいご意見いただきましたので、良しとします。 2019年も宜しくお願いいたしま...